KC-Craft

KC-Craftでは探しても見つからないオリジナル金属パーツを個人の方に受注製作します。

トップ > 製作事例 > ワイドトレッドスペーサの加工

製作事例

ワイドトレッドスペーサの加工

30mm幅のワイドトレッドスペーサを23mmに切削して欲しいというご依頼です。

ワイドトレッドスペーサー

 

スタッドボルトは外した状態で送っていただきました。紛失等の原因となりますのでスタッドボルトは外していただき、送らずに必ずお客様のほうで保管してください。
間違って反対面を削ってしまうと使い物にならなくなってしまうので要注意。切削加工面にはマークをお願いします。そちらの面を7mm落とします。

切削加工 厚みを薄く

 

削った面はアルマイト加工など表面処理がなくなりますので必要に応じてクリアーなどをスプレーして防錆処理(サビ対策)をしてください。

切断面

 

スタッドボルトを組み付けて完成です。

スタッドボルト 完成

 

お客様からコメントを頂きました。

「オフセット調整の為、数枚組み合わせていたスペーサーを1本化したく30mmのワイドトレッドスペーサーを23mmに加工して頂きました。 精度、仕上げともに丁寧な作業をして頂き満足しています。」

画像提供:神奈川県T様
ありがとうございました。

»お問い合わせ

 

ページのトップへ戻る