KC-Craft

KC-Craftでは探しても見つからないオリジナル金属パーツを個人の方に受注製作します。

 トップ > 製作事例 > ハブリング > 2004 エキシージ

ハブリング装着例

2004年式 LOTUS EXIGE

ステンレス製のストレートハブリングです。

エキシージ ステンレスハブリング

 

スペーサにハブリングを合わせたところ。

エキシージ ワイドトレッドスペーサ ストレートハブリング

 

車体に装着。ボルト止め仕様のためスタッドボルトが出ていません。

エキシージ ワイドトレッドスペーサ 装着

 

リング部アップ。

エキシージ スペーサ

 

ホイールをボルトで固定。ハブの引っかかりがないと一人では取り付けが大変そうです。

エキシージ ホイール固定

 

しっかりとリングが効いています。

エキシージ 装着

 

お客様からコメントを頂きました。

「昨日、無事に商品が届きましたのでご連絡します。
早速開けて手にとってみましたが、世界で一つしかないパーツかと思うと 普通の金属の輪がとても格好良く思えてきて嬉しくなりました。
材質も、パーツの輝きを見ているとステンレスにして良かったと思います。塗装しなくても良いのは嬉しいです。見た目以外にも、ハブとホイールの重なりが殆ど無い状態なのでアルミよりも ずっと感心感があります。
装着してみましたところ非常に良好な結果でした。
ハブリングの使用目的ですが、汎用の安価なスペーサーを使用しても 確実にセンターを出すためでした。 他社さまで特注のハブ付きスペーサーの見積もりも頂戴したのですが、 非常に高価だったのと、 ひねりが無いのが面白くなかったので色々と考えてみました。
製作して頂いたリングのおかげで頭の中のアイデアが具体化できて大変嬉しく思っております。ありがとうございました。
車両がボルト止め仕様なもので画像ではスペーサーとリングの間にゴムを挟んで固定してありますが、通常のスタッド仕様であればこれも不要だと思います。
リヤで10mmのスペーサーを使用しているのでノーマルハブとホイールの重なりはほぼゼロなのですが、リングを介したおかげで非常に剛性感があり、ボルトを入れる前にホイールを回してみましたが綺麗に回りました。
時々おかしな部品を思いついては形にできずに忘れてしまっておりましたが、今後何かお願いする事が出来ました時には是非宜しくお願いします。」

画像提供:東京都K様
ありがとうございました。

»お問い合わせ

 

ページのトップへ戻る